クレヨンケース作り方 (おうちで!)

幼稚園で子どもたちが使う用具は色々なものがあります。最初は時間がかかっても、回数を重ねていくことで自分で支度したり扱えるようにとなっていきます。

幼稚園で使うクレヨンは缶に入っています。回数を重ねて、缶の開け閉めをなんなくこなしていく子どももいます。ただ、クレヨン缶は使っていくうちにゆがんだりして、開閉が難しくなることもあります(扱い方にもよるのだと思いますが)。こうなると、いつまでたっても扱いにくいままとなってしまいます。そんな時は、今日ご紹介するクレヨンケースを試してみて下さい。

缶のままでもいいですし、最初からこのケースでも大丈夫です。

クレヨンケースの作り方 ⇐クリックして生地の大きさなど参考にしてください