足の指をつかってみよう (おうちで!)

幼稚園では多くの子ども達、職員が草履を愛用しています。気づけば足の甲にはしっかりと鼻緒型の日焼けが・・・しかも1年中!!!

草履をはくには、鼻緒を足の指でしっかりと掴む動作が必要になります。調べによると、草履をはくと1分間に50回以上、足の指の曲げ伸ばしをすることになるそうです。

今日は足の指を使っての遊びを紹介します。

器に入っているビー玉を足指を使って、別の器に移すという遊びです。ビー玉の他に、スーパーボールやペットボトルのふたなどでも挑戦してみてくださいね。やり方は下の動画をクリックしてください。

動画 足指をつかってビー玉移動

 

動画でビー玉移動を行ってくれているのは、卒業生のT君です。簡単そうにやっていますが、なかなか同じようにはいかないものです。5本の指がしっかりと動いており、生活や遊びの中でしっかりと足、土踏まず、指が育まれてきた証です。協力ありがとう!!