園長より

園長 浅井 正信

遊びの中で子供は育つ~根っこの時代~

幼児期は根っこの時代です。人生という「木」を支える「ねっこ」をしっかりと伸ばす大事な時期です。でもねっこは、外からは見ることが出来ませ ん。見えないところでコツコツと育っていくのです。根っこを育てる時期に一生懸命花を咲かせようとすると、栄養が根っこに回らず根が育ちません。 まず しっかりとした根っこを育てる、そうすれば将来、時期が来たら、強風にも倒されない丈夫な木になり、きれいな花も咲かせます。

根っこの時代に一番大切なのは、「からだを育てる」「人と関わる力を育てる」「感性を育てる(自然から学ぶ)」ことです。

しっかりとした根っこが育つ環境を、幼稚園と、父母と、こどもみんなで、一緒に守って行きたいと思っております。

cooking