H30年 はじまりました

4月8日はお釈迦様のお誕生日。そして東江幼稚園の始業式です。始業式を終えた年長、年中さんが、生花で飾られた御堂の中のお釈迦様に甘茶をかけて、お釈迦様の誕生日をお祝いをしました。
午後からは花まつり同窓会がありました。日曜日ということもあり、たくさんの卒園生が遊びにきてくれました。小学生だけでなく、中学生、高校生、大学生と顔を出してくれました。園庭で泥だらけになって遊んでいた子が、学生服に身をつつみ、照れくさそうにしつつもしっかりとした声で『こんにちは』と挨拶してくれる。身体は大きくなっていてもかわいさは全然変わらないと思い、笑みがこぼれます。卒園して何年たっても、姿を見せてくれるのはとても嬉しいことです。

都合で来られなかったり、海外や遠くに住んでいる卒業生のみなさん、元気にしてますか? もうすぐ、足あとの会の手紙を発送します。予定表を見て、他の行事にも遊びに来て下さいね。


餅つき会

12月2日(土) 餅つき会が行われました。子どもも大人も力をあわせてお餅をつきます。まずは職員が、つきあがったお餅でお供え餅をつくります。その後は、のりで巻いたり、きな粉にまぶして、みんなで美味しくいただきました。今年もお米を収穫できて、こうやって笑顔の中で餅つきができること、幸せですね。

七夕

ホールの天井に届きそうなほどの立派な七夕飾りの下、リコーダーサークルとコーラスサークルのお母さんたちが『七夕コンサート』を開いてくれました。毎年のことながら、素敵な音色とあたたかい歌声に幸せな気持ちでホールが満たされます。

みんなの思いがこめられた七夕飾り。7月10日、玄順住職に般若心経をお唱えしていただき、笹送りをしました。みんなの願いが実現しますように。

年長キャンプ

リュックを背負い、寝袋を持って出発です。少し緊張の顔、涙がこぼれてしまう子、ニコニコ笑顔の子、みんなそれぞれです。クラスをバラバラにしたグループ編成、少しずつ準備をし気持ちを高めてきた子どもたち、気をつけていってらっしゃい。

田植え始まる

5月7日の『家族の田植え』から今年も田植えがはじまりました。孝順先生のお話を聞いてから、みんなで田んぼに入ります。『おいしいお米になりますように』とみんなで声をかけ、お隣同士でぺースをあわせて、まっすぐまっすぐ植えていきます。