新しいいのち

 

幼稚園のチャボがあたためていたたまごから、ひよこが孵化しました。左側のひよこは、背中側が黒でお腹側が白です。右側のひよこは羽先が少しだけ黒いですが、全身黄色です。にわとり小屋に入って、静かにじーっとしていると、かわいい姿をみせてくれます。

田んぼ

いよいよ5月6日から田植えが始まります。園庭のビニールハウスで育てた種籾もすっかり大きくなり、流山の田んぼへ移動し、みんなが来るのを待っています。

田んぼカフェを通して 稲刈り後、冬、そして春 と作業を手伝ってくれたみなさん、本当にありがとうございます。今年もまた無事に田植えができそうです。

4月末の流山のたんぼはたんぽぽがたくさん咲いていました。

保育

入園式から4日たった(4月15日の)園庭です。八重桜が咲き始めました。東江幼稚園では「生活2人組」 通称 「ペア」 となる子がいます。年長と年少で生活2人組(3人組)を作ります。年中は同じ年中とペアを組むことが多いです。その年の人数等で、この限りではありませんが・・・・。園庭をよく見ていると、年長が自分のペアとなった年少を気にかけていることが多いです。

お母さんとの別れが悲しく、部屋の前で泣いている年少を、ペアの年長がふわっと包み、背中をトントンとしてあげている姿があったり、縦割り保育ならではの関わりが見られます。

クラスが違ったり、ペアでなくても、年少に優しく関わっていく年長の姿は本当に頼もしいですね。

始業式

東江幼稚園は縦割りクラスです。やま組、そら組、いなほ組、さくら組と4クラスあります。担任は2人。1人の先生は持ち上がりでクラスを担当します。今日は始業式。園庭やお部屋の前では、担任の先生との再会を喜んだり、新しい担任に驚いたりする姿が見られます。子ども達がくると、幼稚園の全てのものが生き生きと見えるから不思議です。たとえ曇りの日でも、子ども達のいる場所は輝いて見えます。いよいよ幼稚園がはじまり、嬉しい限りです。例年より長持ちしている桜も、進級をお祝いしてくれているかのようです。

新年度はじまりました

新しい職員を1名むかえ、新年度がはじまりました。東江幼稚園は今年度、70周年をむかえます。あらためて足下を見直し、いま、ここ しっかりと地に足をつけて子ども達との時間を過ごしていきたいと思います。今年度もよろしくお願いします。