新しいいのち

 

幼稚園のチャボがあたためていたたまごから、ひよこが孵化しました。左側のひよこは、背中側が黒でお腹側が白です。右側のひよこは羽先が少しだけ黒いですが、全身黄色です。にわとり小屋に入って、静かにじーっとしていると、かわいい姿をみせてくれます。

田んぼ

いよいよ5月6日から田植えが始まります。園庭のビニールハウスで育てた種籾もすっかり大きくなり、流山の田んぼへ移動し、みんなが来るのを待っています。

田んぼカフェを通して 稲刈り後、冬、そして春 と作業を手伝ってくれたみなさん、本当にありがとうございます。今年もまた無事に田植えができそうです。

4月末の流山のたんぼはたんぽぽがたくさん咲いていました。

保育

入園式から4日たった(4月15日の)園庭です。八重桜が咲き始めました。東江幼稚園では「生活2人組」 通称 「ペア」 となる子がいます。年長と年少で生活2人組(3人組)を作ります。年中は同じ年中とペアを組むことが多いです。その年の人数等で、この限りではありませんが・・・・。園庭をよく見ていると、年長が自分のペアとなった年少を気にかけていることが多いです。

お母さんとの別れが悲しく、部屋の前で泣いている年少を、ペアの年長がふわっと包み、背中をトントンとしてあげている姿があったり、縦割り保育ならではの関わりが見られます。

クラスが違ったり、ペアでなくても、年少に優しく関わっていく年長の姿は本当に頼もしいですね。

入園式

4月11日(木)入園式を行いました。ホールで園長先生、理事長先生のお話の後、お部屋にいってクラス毎の入園式をおこないました。

 

 

 

2階のお部屋はそら組です。年長が新入園児である年少をホールにお迎えにきて、階段で待機しています。この写真の後、年長達は照れくさそうにしながらも声を揃えて 「そら組へ どうぞーー」と・・・・。

 

 

 

 

 

 

一方 そら組のお部屋では年長の「そら組へどうぞーー」の声を聞き逃すまいと、お部屋で待機している年中達がホールに気を集中させています。年長の声が2階のお部屋にも届くと、年中達は「来るよ!来るよ!」と姿勢を正し、ニコニコ笑顔で入り口に視線を向けます。進級してわずか3日ですが、年少さんの入園を心待ちにしていたことがひしひしと伝わってきます。

花まつり

4月8日はお釈迦様の誕生日です。子ども達は始業式の後、生花で飾られた御堂の中のお釈迦様に甘茶をかけ、お祝いをしました。午後からは花まつり同窓会です。たくさんの卒業生が遊びにきてくれました。進学先を報告しに、制服を着て遊びに来てくれた中学生、高校生が何人もいました。甘茶を口にし「そうそう、この味!懐かしい~」とにぎやか。みんな、遊びにきてくれてありがとう。

都合で来られなかったり、海外や遠くに住んでいる卒業生のみなさん、お元気にしていますか・・・。近くにきた際はいつでも寄って下さいね。