彼岸花

田んぼは彼岸花が満開です。まるで赤い絨毯を敷いたように田んぼの周りを囲んでいます。

『つきぬけて 天上の紺 曼珠沙華』    山口誓子

秋の澄み切った青空にむかってまっすぐにのびる彼岸花を詠ったこの句。限られた語数の中でこの情景を上手にあらわしていて、彼岸花をみると思い出す句です。

IMG_0716IMG_0713

脱穀

はぜにかかりきらない稲だけ、機械を使って脱穀しました。

はざがけ2はざがけ1
園庭に落ちたお米を大事そうにひろい、籾殻をむく園児。『ほら、みて!!お米が出てきたよ!!』とこのあとすぐに見せにきてくれました。『今のは玄米、さっきのは赤米だったんだよ』とも・・・。
はざがけ4脱穀が終わった稲わらはまた田んぼへ持っていき、まきます。田んぼの肥料になります。田んぼには赤い彼岸花が咲いていました。まだまだ暑い日が続きますが、秋がやってきていますね。IMG_0688IMG_0687

稲刈り

流山の田んぼ、稲刈りが終わりました!!
5日のやま&そら組、6日のさくら&いなほ組、10日の卒園生&有志の家族、みんなの力が集まって無事に終えることができました。無農薬であるか、除草剤をつかっているか否かは収穫後の田んぼにその違いを見ることができます。無農薬の田んぼは収穫後、田んぼに雑草が生えています。農薬を使っている田んぼでは雑草はいっさい生えておらず、土表面がむき出しです。幼稚園の田んぼ、写真の手前側は稲わらをまいているのでわかりにくいですが、向こう側は緑!雑草が見えますね。

IMG_0682IMG_0684

魂まつり(たままつり)

8月27日(土)魂まつりが行われました。日中は雨が降ったりやんだりの天気。園庭で盆踊りができるようにと祈りながら準備をし、ぎりぎりまで待ちましたが、雨はあがりませんでした。ホールで玄順住職のお話を全員できき、お経をとなえ、盆踊りをしました。帰る頃には雨もあがり、ちょうちんにお灯りをいただいて帰ることができました。
P8270012P8270016P8270020