金環日食観察会

5月21日、幼稚園の園庭で有志による金環日食観察会が行われました。金環日食の仕組みがわかるように、そしてより子ども達が楽しめるようにお手製グッズを用意してくださったお父さん、ピンホール投影機をいくつも作った先生たち。曇ってはいましたが、みんなで楽しく観察できましたね。

親子田んぼ遠足

7日(月)のやま組から始まった親子田んぼ遠足が、いなほ組、そら組、さくら組と連日天候にも恵まれ、無事に終了しました。  どのクラスも、親子でしっかりと苗を植えることができました。苗の生長が楽しみですね。また、泥んこ遊びも園長先生、担任の先生に負けないぐらいのパワーで、お母さん、お父さんも参加してくれました。やれることを見つけ、どんどん動いて下さるお母さん、お父さん達、ありがとうございます。 自分のやれることを精一杯協力する、そんな大人の姿は、子どもの目にはとても素敵に写るはずです。 また ”我が子だけ” ではなく、そこにいる子ども全員に分け隔てなく関わる姿も、安心感や一体感を子ども達に与えてくれていると感じています。おかげさまで、みんなでみんなが楽しくなれる田植えになりました。

家族の田植え

昨日、5月6日は家族の田植えの日でした。今年も大勢の家族が参加してくれました。ありがとうございます。

上から田んぼを見ると、たて、よこ そろって上手に苗が植わっています。見た目もとてもきれいです。 これは、今後の草取りにも大きく関わってきます。たて、よこ きれいにそろっていることで、草取りの時の手間が格段に減るのです。除草剤不使用なので、6月~8月は雑草との闘い!手作業で、田んぼの中を何度も行ったり来たりするのに、まっすぐに植わっていることで無駄なく効率よく草取りができるのです。

自分で植えた苗の成長は、とても愛おしいものです。田植えに引き続き、草取りもみんなでやって、おいしいお米になるように関わっていきたいですね。

今日は、やま組さんが田植え遠足に出発しました。天気にも恵まれ、張り切って出かけていく姿が微笑ましかったです。